海星幼稚園のHP 学校法人ザビエル学園

FrontPage

ザビエル学園

学校法人ザビエル学園 海星幼稚園
〒599-0303 大阪府泉南郡岬町深日2240-2
Tel 072-492-0489  /  FAX 072-492-2120
e-mail:kaisei-suzuran@rinku.zaq.ne.jp
学園理事長: マンニ・ピエル・ジョルジョ
園長: 森田 智子 (もりた ともこ)

※平成24年度自己評価結果報告 
※平成25年度自己評価
※平成25年度自己評価結果報告
※平成26年度自己評価
           


教育基本方針

 本園は、キリストの愛の精神に基づいて、心情豊かな子どもを育成するために神の子として、祈る心、愛する心、感謝する心を育てます。

思いやり

1. 人への思いやり

神様、そして父母の愛を感じながら自分と他の人々を大切に思う温かい心を育むことにより、他者を大切にしていこうとする子どもの育成に努めます。

2. 好奇心の育成

本来、持っている好奇心や探究心は保育の中で膨らませながら一人では味わえない楽しみや喜びを体験させながら自己表現のできる保育を進めます。

3. 共に育ちあう

友達同士の関わりから友達も自分も「神様から頂いた大切な命」を持っていることを知らせ、「共に育ちあう仲間」として、人々に喜ばれ、愛される人として生きていける素地を作ります。

4. 生活習慣

leaf

幼少期に身に付けたい力の一つとして「基本的生活習慣」(挨拶の習慣)があります。挨拶は人と人の心をつなげる大切な習慣です。人間関係の基本は挨拶からをモットーに登園では保育者と子ども、そして家庭・地域との連携を密にするためにも、いつでも何処で誰とでも挨拶ができるように心掛けています。

保育内容

清く広い心の育成

  • すべての生命は神さまからの大切な恵みであり、頂いた生命への感謝と喜びの心を育み他の人の生命も大切にすることを学ぶ。
  • 人への感謝・思いやり・助け合いを学ぶ。
  • 神さまの教え・祈り・聖歌を聞いたり歌ったりしながら豊かな心を育むようにつとめる。

生活指導

  • 基本的生活習慣といろいろなルールの確立
  • お友達との正しい関わりを身につける。
  • 自然の恵みへの感謝と自然の生き物との共存によって生かされてることを知り、公共物などを大切に扱う事を身につける。

健康な身体

  • 体育指導により、体力、敏捷性、持久力の向上につとめる。
  • 自由な活動や集団遊びによって自発性・判断力・積極性を身に付ける。
  • 園外保育やお散歩などを行うことにより、地域の方々とふれあいながら地域の自然に親しみ、豊かな心を育む。
    tensi


    a:41427 t:29 y:31

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional